日本でも人気の海外ファンド

日本でもすっかり定着した海外ファンドですが、投資の初心者の方にはまだ馴染みのない言葉だと思います。それでは海外ファンドとはどのようなものなのでしょうか?海外ファンドは読んだ通りで海外のファンド(投資信託)のことを言います。投資信託はたくさんの投資家から少しずつ集めた資金をひとつの大きな資産にまとめ、投資のプロフェッショナルであるファンドマネージャーが株式や債券、不動産、その他の金融商品に対して投資をするものです。投資をして得た運用益に関しては、投資した投資家に対して分配される仕組みになっています。投資の知識に詳しくない投資家であっても自分で考えて運用する必要がないので、投資の初心者の入門編のような商品です。

日本でも銀行や郵便局、証券会社などで販売されていますが、海外ファンドの場合は日本の10倍以上の種類が販売されており、中には日本では運用ができない商品への投資も認められているので、商品バラエティもとても豊富です。
また、投資というとハイリスク・ハイリターンのイメージが持たれがちですが、海外ファンドの場合はリスクの幅も様々でハイリスク・ハイリターンのものもあればローリスク・ローリターンのものまで様々です。

海外の優良なファンドに長期積立するサービスの公式サイトはこちら


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Engine: WordPress, Design: Kwatery Prywatne.